テーマ:

ホタテ出荷&鯛釣り

朝 3時20分 起床   4時出航 半生貝ホタテの出荷の手伝いです。 海は広くて気持ちいい! 作業中、父が素早く動く! 竿がグイグイ動く。鯛が釣れたらしい。 30㎝と小さいが、私はまだ20cm程度しか釣ったことが無い。 それも30年以上前!!! 太陽が顔を出すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   ホタテの出荷(鯛釣り!)のために    さあ港へ向かうという時になって霧がでてきた。    船にレーダは付いていない    父は、磁石を頼りに操船    ゆっくりと南へ船を走らせる。    突然    ホタテ満載の船とニアミス    反対側にむかっている。    (後からわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯛釣り

  5日(土)夜    ホタテの出荷が4日も続いているという。   毎日、4 50cmの鯛がうようよい集まってきて、   まるで、鯛に『どうだ!釣ってみろ』とバカにされている感じがする。   という。   父の話に釣られてしまった。   明日、ホタテの出荷を手伝い、合間に鯛釣りもしようというのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兄弟船 ①出航(父から聞いた昔話)

  昭和43年   春   青森県 浅所海岸にて   1艘の木造新造船   船の名前は、志宝丸   名付け親は、田村石油のXXX XXXさん。   父 宿野部 芳隆(次男)と雄幸(長男)は、   ここむつ湾 夏泊半島から   弟 宿野部 芳博(三男)のいる   北海道 オホーツクの雄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホタテの耳吊り作業 (夏泊半島)

    耳吊り作業を、手伝う。    おいしいホタテを育てるには、    手間がかかります。    4、5㎝のホタテに、ドリルで穴をあけ    ロープについているピンに取り付けます。    地味な作業です。    家族みんなで、わいわいやるのがいい。    
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商業捕鯨もうすぐ再会?

 鯨の流通量が、増えていくそうです。 水産庁もっとがんばれ!鯨 食べたい。 ただ今、IWCにおいて、捕鯨賛成の国は、 以前より増えて、50%以上となった。 これが、75%になれば、商業捕鯨開始!  鯨だけではない。 いまや、高級魚となってしまった、 イワシもクジラの餌から、 人間の食べ物へと復活し、 安く食べら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゲグリガニの赤ちゃん!

 写真をクリックし、全画面表示にすると実物に近い大きさになります。 ホタテの出荷の、お手伝い。  4cm~5cm程度のホタテの出荷。  半生貝といいます。    おやっ!!小さいカニの赤ちゃん!!  花見時期には、欠かせないトゲグリガニの赤ちゃんではないですか。  さっそく、海に放流。  落下傘のように、足を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more