K国を傷めつけろ!C&北C国も一緒に!(1)

2月9日編集します。

わが日本国にとっての災いは、隣の国

K国の存在だ。

溯れば420年前の豊臣秀吉の時代から始まる と私は思う

朝鮮半島への進出は、日本国内での戦いにおいて

勝った分の与える領地が、無いから朝鮮に進出したと学校で学んだ



『 不毛の土地”朝鮮半島”をもらっても全然うれしくない!しー、面倒が増えるだけ~』

と思っていたら、

高校の歴史担当Tsunenndo先生が教えてくれた。


【 現実は 】


その当時、世界を侵略し拡大続けていた”スペイン帝国”が

朝鮮半島のすぐ隣まで進出してきていたが

朝鮮半島の皆々様方は

ボンヤリ ボケーと生きているだけだったので、この現実をわからず

このままでは、スペインの植民地になり

その後には、日本が危うくなると秀吉は読んだ。

日本でなんとか半島でくい止めようと渡ったのが本当だということだ。