一つの時代の終わり

日高 晤郎さん

お疲れさまでした。

2018年 4月 3日火曜日午前に亡くなられました。


毎週土曜日 STVラジオ日高晤郎ショーが楽しみでした。

かれこれ27年間は、晤郎さんから”元気”をもらっていたことになります。


聞き始めのころは、山本周五郎の短編 ”藪落とし”のさわりを語っていました。

今も周五郎の本は、時々読んでいます。


また、クリスマスディナーショーにも何度か観にいきました。

2014年には、礼文の方と お知り合いになり、

翌年には、バイクツーリングで伺わせていただきました。

次に行くときは、再婚か恋人ができたら行きたいですね!


そして、歌謡コンサート 明日への贈り物 Part 1では、

藤澤ノリマサに出会い、市川由紀乃の命咲かせてで”ぶるっ”と震えがきました。

最後になったPart3では、地元平内町の方とも会場で出会うようになりました。


27年

過ぎてしまえば、あっという間です。

さあ これからこれから